小さな子を連れてのお葬式

お世話になった親戚の方が亡くなった場合すぐにお葬式に駆けつけたいものですが、就学前の子供を抱えていたり妊娠中など駆けつけるのを躊躇してしまう時があります。その場合、自分一人が参列しないのは失礼にあたるのでしょうか。

こどもを連れてのお葬式への参列はごく親しい親族の場合以外は避けたほうが無難です。しかし、他の親族は来ているのに自分だけいかないのは失礼にならないか心配になる場合は、お焼香だけ済ませて先に失礼するなど子どもが飽きて機嫌がわるくなり周りに迷惑をかけないためにも大切な事です。特に、あまり面識がない親族の場合や故人も知らない場合、その配偶者の方とも面識がない場合があります。そうなると、子供が騒いでしまうと不快な思いをする事もあるため、まだ子供が小さい場合はその親族とのつながりを考慮して参列するようにしましょう。

また、自分自身が故人とどうしてもお別れがしたい場合は、夫婦で参列した場合はどちらかがしっかりと子供を見ているように、夫婦で協力して参列する事が大切です。時には、どちらかが子守で欠席しても失礼にならないので、その旨を喪主に伝えてしっかりとお悔やみの言葉を贈るようにしましょう。大切なのは付き合いで義務的に参加する事でなく、お悔やみの気持ちを伝える事という点を外さなければしっかりとその想いは相手に伝わるでしょう。